ワンマンな私ですが心理カウンセラー講座で学んで傾聴ボランティアをするつもりです

定年後はボランティア活動に専念したいと考えています。
これまでは走り続けてきた日々だったので、ここで少し立ち止まり、人の話にじっくりと耳を傾けたいと思っています。
行いたい活動は傾聴ボランティアで、その活動はあるボランティア情報誌で知りました。
素敵な活動と思いました。
聞くということはなかなか難しいこととこれまでの経験から思います。
それは聞いているふりをしているだけでは相手に伝わってしまい、そこで相手は心を閉ざしてしまうからです。
聞くということは、ほかのどのコミュニケーションよりも深い意味を持っていると思います。
そんな重要な役割を私にも与えてもらえるならば、是非懸命に努めたいと思います。
これまでワンマンで聞くことに慣れていない私ですが、心理カウンセラー養成学院にて鍛えて来ますのでその後の私を見て頂きたいです。
心理カウンセラー養成学院では様々なご経歴の方々が受講されているようで、志高き方々との出会いも楽しみのひとつです。
その方々との交流を通じて、将来の活動について語り合えたらと思います。
仲間がいるとより頑張れそうです。
定年後も社会で何らかの役割を持ち、どなたかのお役に立てることは幸せなことです。
立派な傾聴ボランティアが果たせるよう努めたいと思います。